ネコラム

猫の飼主だけで造る杉並区の
新築猫物件、続報♪

2020.4.27

模型と間取り大公開♪

新緑の芽吹きと共に、こちらの企画も具体的に形が見えてまいりました!猫好きだけで作る新築猫物件、2020年夏の完成を目指して、2019年晩夏〜2020年年始と、打ち合わせを重ねております。その中からピックアップして続報をお届けします。写真は、今回設計・施工を手がけるポラテック株式会社が所属する、ポラスグループのマスコットキャラクター「ポラ猫」氏。猫は家につくと言いますが、猫さんは心地いい場所が大好き。そんな心地いいお家を作りましょう、というコンセプトだそうですよ。ねこの気持ちをよくわかっているから褒めてあげるにゃ。


建物の模型が完成したのにゃん!

関係者全員が楽しみにしていたこちら!模型です。1Fと2Fにそれぞれ1世帯、合計2世帯。広さはそれぞれ40㎡台なので、おふたり暮らしと複数頭の猫さんにちょうどいいと思われますにゃ。
まずは外観からわかる猫さん向けの工夫ですが、2Fには全面にルーバータイプの格子がはめ込まれた猫さん用バルコニーが!こうすることで脱走の心配がなく、完全室内飼いの猫さんでもお外の空気を感じることが可能です。

さぁ中を見ていきましょうにゃ

ここからは完成予想図でのバーチャル内覧ですにゃ。まずはリビング正面、お見事な壁面キャットウォーク!幅、強度にこだわり、一番上まで登れば、ほぼ猫さん専用にあつらえたごとき窓からお外を眺め放題。毎日登るのが楽しみになることうけあいですにゃ。
壁面キャットウォークの右手には猫さんがお外に出られるバルコニー。また左手では、猫さんがトンネルからお隣の寝室へ移動中。トンネルを潜る猫さんのお顔や尻尾がたまりませんにゃ。

リビングを反対側から

1Fリビングには、高さ約2メートルの柵がついたバルコニーがあります。こちらは上部が開いているので、猫さんを出す場合はハーネスなどで万全の脱走防止対策を。ところで画像中央を見ると、腰より上の高さに窓がついていますね。これはなんのための窓かと言いますと…

キッチンを覗き込む用の窓、なのですにゃ

火傷や誤食の心配から、お料理中はキッチンに入ってほしくないですよね。けれど締め出されると寂しくて鳴く猫さん、ドアを開けようと必死でガリガリする猫さんは多いもの。そこで寂しい思いをしないように、猫さんが飼い主さんの姿を確認するための窓をわざわざ設置!飼い主ニンゲンが寂しくならないための窓でもありますね。

気になるおトイレ環境は?

水回りには猫さんトイレが3つ置けるスペースを確保♪トイレ置き場に思い悩む多頭飼い主ニンゲンが、ほっと胸をなでおろす仕様ですにゃー



最新の間取り図はコチラ(1F)

1Fはこんにゃ感じ。詳細は今後変更になる可能性がございにゃす。



続きまして2Fの間取り図はコチラ

2Fはこんにゃ感じ。猫さん専用の全面格子つきバルコニーがあるのはお2Fです。


細かい素材は飼い主ニンゲンたちが決めてるから待っててにゃ

ねこと暮らせて、かつデザイン性が高いインテリアを実現すべく、ポラスグループのショールームで飼い主ニンゲンたちがこまめに打ち合わせをしております。ぼくも壁や床の素材選びに立ち会いましたが、センスいいです。かつ、汚れにくい素材を選ぶあたり、さすが全員猫の飼い主で作る猫物件。



照明やさんみたいだにゃ

まるでインテリアショップみたいだけど、ここもポラスグループのショールーム内の一角。広くて楽しくて、ずっと歩いていられますにゃん。



楽しそうですにゃー

コチラもショールーム。ドアの大きさや靴箱のサイズを実寸で確認できるコーナーで内容を決めつつはしゃぐ飼い主ニンゲンたち。もうすぐ猫さんたちに素敵なお部屋を貢げるとなれば、そりゃはしゃぎますにゃー。



外観かっこよくにゃい?

気になる完成予定は今年の8月!お家賃の詳細などはまた今度ですにゃん。



最新記事

過去の記事 一覧

メールマガジン